吉田慎二+杉田陽子

福岡県 | 杉田吉田アーキテクツ 一級建築士事務所 | 一級建築士

杉田吉田アーキテクツ(SUGITA YOSHIDA architects)は、
公私ともにパートナーである杉田陽子と吉田慎二により設立された、
福岡市を拠点に活動する建築設計事務所です。


people


杉田陽子(YOKO SUGITA)

1978年 福岡県久留米市生まれ
2001年 東京理科大学工学部建築学科 卒業
2010年 ARCHSOL DESIGN 設立
2020年 株式会社 ARCHSOL DESIGIN 杉田吉田アーキテクツ 設立

吉田慎二(SHINJI YOSHIDA)

1969年 山口県下関市生まれ
1999年 建築・計画ワイズスタジオ 設立
2015年 ミサワホーム九州
2020年 株式会社 ARCHSOL DESIGIN 杉田吉田アーキテクツ 設立


philosophy


たとえば、その場所について考えてみる。

様々な要素をひとつのカタチとして調和させ、
もし、そこでしかできない建築が生まれるとしたら、
それは人の心を動かし、街の雰囲気も変える。
ともに同じ時間を過ごし、みんなの記憶に残る。

新たな気づき、発見のその先でしか誘われない、知らなかった世界。
我々は、そんな社会や環境、建築を想像しています。


work contents


■ 建築の企画・設計監理
(住宅、別荘、高級邸宅、医療施設、福祉施設、オフィス、店舗)
■ リノベーション
■ 家具・キッチンのデザイン


design fee


総工事費の8%〜12%が設計監理料の目安です。
具体的には、与条件や総予算、構造、設計難易度等を個別に検討
した上で、施主様との協議により決定してまいります。
(リノベーションの設計監理料については別途ご相談下さい。)

敷地の取得契約前における事前相談等にも積極的に応じています。
相続やファイナンシャルプランニングなどのご相談にも対応可能。
その他、住宅建築に関わる事はなんでもご相談下さい。


吉田慎二+杉田陽子の建築・作品

栗屋の家 | 建築家 吉田慎二+杉田陽子 の作品
建築家: 吉田慎二+杉田陽子
栗屋の家
ALLEY HOUSE | 建築家 吉田慎二+杉田陽子 の作品
建築家: 吉田慎二+杉田陽子
ALLEY HOUSE
between house | 建築家 吉田慎二+杉田陽子 の作品
建築家: 吉田慎二+杉田陽子
between house
宗像の家 | 建築家 吉田慎二+杉田陽子 の作品
建築家: 吉田慎二+杉田陽子
宗像の家
南片江の家 | 建築家 吉田慎二+杉田陽子 の作品
建築家: 吉田慎二+杉田陽子
南片江の家
anguilla house | 建築家 吉田慎二+杉田陽子 の作品
建築家: 吉田慎二+杉田陽子
anguilla house
COURTHOUSE IN ASHIHARA | 建築家 吉田慎二+杉田陽子 の作品
建築家: 吉田慎二+杉田陽子
COURTHOUSE IN ASHIHARA
2 Courts House | 建築家 吉田慎二+杉田陽子 の作品
建築家: 吉田慎二+杉田陽子
2 Courts House
湯布高原のVILLA | 建築家 吉田慎二+杉田陽子 の作品
建築家: 吉田慎二+杉田陽子
湯布高原のVILLA