伊藤 孝仁

埼玉県 | AMP/PAM(アンパン)

AMP = Architectural Media-Practice
建築という出来事

PAM = Public Asset Maintain
ケアとしての営繕


私たちAMP/PAMは、埼玉県の大宮に拠点を構える設計事務所です。
机の上の小さな道具から、まちや都市まで、建築だけではないさまざまな手法を通じて縮小時代の社会のあり方を考えています。


進行中プロジェクト:
・農家住宅の改修(前橋|2022年5月竣工予定)
・ent スーベニアショップ(福島|2021年9月竣工予定)
・地域食堂+写真館(郡山|2021年末竣工予定)


伊藤孝仁|Takahito Ito
1987    東京都生まれ
2010    東京理科大学工学部建築学科 卒業
2012    横浜国立大学大学院Y- GSA 修了
2012-13 乾久美子建築設計事務所
2014-20 トミトアーキテクチャ共同主宰
2020-   設計事務所AMP/PAM(アンパン)設立
2020-   アーバンデザインセンター大宮(UDCO)
     デザインリサーチャー
現在、東京理科大学(2019-)、千葉工業大学(2020-)非常勤講師


<受賞歴>
2014年  第2回吉祥寺コミュニティデザイン大賞 最優秀賞 《吉祥寺さんかく屋台*》
2015年  第9回三井住空間デザインコンペティション 最優秀賞 《庭が回る家*》
2017年  第1回JIA神奈川デザインアワード 優秀賞 《CASACO*》
2017年  SD Review2017 入選 《真鶴出版2号店*》
2017年 第12回日本都市計画家協会賞 横浜支部賞 《CASACO*》
2018年  第9回横浜・人・まち・デザイン賞【まちなみ景観部門】 《CASACO*》
2018年  第1回LOCAL REPUBLIC AWARD 優秀賞 《CASACO*》
2019年  第2回LOCAL REPUBLIC AWARD 最優秀賞 《真鶴出版2号店*》
2021年  SD Review2021 入選 《農家住宅の不時着》
*=トミトアーキテクチャ在籍時のプロジェクト


<展覧会>
2017年 gallery IHA tomito architecture展『半端の生態学』
2017年 UIA 2017 Seoul, JIA日本家協会「Tokyo commonns」
2017年 第36回 建築・環境・インテリアの模型とドローイング SD Review2017
2018年 第16回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館「建築の民族誌」
2018年 新しい建築の楽しさ展2018 出展

伊藤 孝仁の建築・作品

庭が回る家 | 建築家 伊藤 孝仁 の作品
建築家: 伊藤 孝仁
庭が回る家
WAEN 美容室と庭の家 | 建築家 伊藤 孝仁 の作品
建築家: 伊藤 孝仁
WAEN 美容室と庭の家
真鶴出版 | 建築家 伊藤 孝仁 の作品
建築家: 伊藤 孝仁
真鶴出版
CASACO | 建築家 伊藤 孝仁 の作品
建築家: 伊藤 孝仁
CASACO
この建築家に相談してみたい